アイ・アム・サム ★★★★ 映画館ではなく、DVDで観ました。全体的に良かったんだけど、一番印象に残っているのは、DVDの特典として収録されていたインタビューでした。大好きなルーファスのインタビューを見ることができて、それが一番嬉しかった
アイアン・ジャイアント ★★★★
愛ここにありて ★★★
愛してる、愛してない…… ★★★ 観ているうちに無性に腹が立ってきました。作品として面白いかというと、普通です。が、腹が立ってそれを忘れない、というのは、ある意味、印象的な作品かもしれませんね
アイス・エイジ ★★★
アイズ・ワイド・シャット ★★           
愛と憎しみの法廷 ★★★★
愛に気づけば ★★★
愛は静けさの中に ★★★           
アイ・ラブ・トラブル ★★★
アウト・オブ・タウナーズ ★★★ 可もなく、不可もなく……。スティーブ・マーティン&ゴールディ・ホーンが大好きだから最後まで観られたけど、途中、ちょっと暇を感じだ。まぁ、こんなもんかな
青いドレスの女 ★★★
赤ちゃん教育 ★★★★★ 動物が登場すると、その場面、和みます。最初の方は、ヒロインの勝手な振る舞いにかなりムカムカしましたが、それは感情移入しているからで、ある意味、映画が面白いということなんでしょう。ラブコメディとしては、タイミング良く笑いの場面が登場するので、笑いのツボを押さえている映画として、楽しめました
アザーズ ★★★★ ある映画に似てます
明日に向かって撃て ★★★★
アダブテーション ★★★ 途中で眠くなりました…………
アダムス・ファミリー かなり前の作品なのであまり覚えていないけど、そんなにおもしろかった記憶がない。映画よりも、この当時、仕事でこの映画を題材として取り上げたゲームの記事のほうが強いなぁ。あのゲーム、つまんなかったなぁ。
アドベンチャー・ロード ★★★★
★★★★
アナコンダ 忘れた……。   
あなたが寝ている間に… ★★★★   
あなただけ今晩は ★★★
あなたに恋のリフレイン ★★★ 可もなく不可もなく。  
あなたにも書ける恋愛小説 ★★★ ケイト・ハドソンが好きで観たはずなのに、ソフィー・マルソーがあまりに綺麗なので、そればかりに目がいきました。映画全体としては、中だるみした感じで途中は退屈した部分も。
あなたのために ★★★★
アニー・ホール ★★★
アニバーサリーの夜に ★★
あの頃ペニー・レインと ★★★
アパートの鍵貸します ★★★★   
アパートメント ★★★★ 登場人物たちの関係や交差したストーリーが面白い。女友達には、かなりムカムカ来ますが、それもオモシロさの理由の一つなのでしょうね。
アバウト・シュミット ★★★★
ア・フュー・グッドメン ★★★
アポロ13 ★★★★★   
アマデウス ★★★ なにも先入観がない人が観れば良いのかもしれないけど……。悪役のサリエリは、私にとっては、元々、そんなに悪い印象ではなく、むしろ良い印象が強かった人物だったので、少しだけ違和感を感じながら観ました。サリエリはシューベルトの先生だったんだよね
アメリ ★★★
アメリカン・ビューティ ★★★★   
アメリカン・スウィートハート ★★★★ 生徒に試写に誘われて観に行った。悲しい映画ではなかったので、私でも映画館でみれたです。最初は、ストーリーがわかりずらかった。けど、途中から段々、内容が分かり全体的に面白かったように思う。最後の結末の展開は、ある映画に似るような気もするけどね。
アメリカン・ヒストリーX ★★★★★
アラバマ物語 ★★★★ 前半は淡々としたストーリーで退屈して寝てしまいそうになりましたが、後半の裁判のあたりからかなり面白くなりました。人種問題を取り上げた映画はリアリティがあって引き込まれます
アリ ★★★
ある愛の詩 ★★★★
アルカトラズからの脱出 ★★★★
ある日どこかで ★★★★ 他の映画だとタイムトラベルの方法はタイムマシンだったり、異常気象だったり、時空の穴(?)みないなのがあったり、が多いと思うのです。が、この映画でのタイムトラベルの方法は「気合い」。かなり原始的で、でも一生懸命に「気合い」で時代を移動しようとしている演技がユニーク。ストーリー的には、ほろ苦い悲恋映画で好きです。
或る夜の出来事 ★★★★★
アルマゲドン ★★★   
アンダーワールド ★★★
アンドリューNDR114 ★★★★
アンブレイカブル ★★★
イージーライダー ★★★
生きてこそ ★★★★
イグジステンズ ★★★
いつか晴れた日に ◎◎◎◎◎ DVDを買ってしまったほどのお気に入り。恋愛映画なのでアクションやサスペンス映画のように派手な盛り上がりはないけど切々と静かに心に響いてくる。
いつも隣にいてほしい ★★
愛しのローズマリー ★★★
愛しのロクサーヌ ◎◎◎◎◎
ET ★★★
犬の生活 ★★★★
いまを生きる ★★★★
インサイダー ★★★
インソムニア ★★
インディ・ジョーンズ 最後の聖戦 ★★★★
インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説 ★★★★
インディペンデンス・デイ ★★★★
インテリア ★★★
インビジブル ★★ あまり美人ではなく見えたヒロインがミスキャストに感じたせいで、感情移入できなかった。ストーリーも強引なような気もしたし、たかが透明人間になっただけなのに、何で体が燃えたのに生きてるの???っていう摩訶不思議な出来事も強引で、不自然さを感じた
ウィットネス・プロテクション ★★★
Woo ★★★ 最初はあまりおもしろくなかったけど、後半はそれなり、って感じで。
ウーマン・オン・トップ ★★
ウーマン・ラブ・ウーマン ★★★★ オムニバス形式で全3話です。そのなかで最初の1話目が、かなり考えさせられます。他の2話は、ちょっと軽い感じです。とにかく1話目がかなり良いです
ウェイキング・デッド ★★★
ウェディング・シンガー ★★★
ウェディング・プランナー ★★★★
失はれた地平線 ★★★ フィルムがなくなった部分を補うために写真を使用している点に、かなり驚きました。そのせいで最初、違和感を感じました
ウディ・アレンの影と霧 ★★★★
ウディ・アレンの誰でも知りたがっているくせにちょっと聞きにくいSEXのすべてについて教えましょう ★★★★★ 最初は、どんな映画か知らずに見始めたので、なんじゃろ???と思いながら観ていたけど。単純におもしろかった。こーいうモノの見方もあるのね、って楽しめたでち。特におもしろかったのはHをする時にあたっての男の人の脳の働きを表現した話が最高。(←タイトルを忘れてしまった)
ウディ・アレンのバナナ ★★★
海辺の家 ★★★★
海の上のピアニスト ★★★★
エイトメン・アウト ★★★★★
エイリアン ★★★
エイリアン2 ★★
エースにおまかせ!
エース・ベンチュラ2
★★★
エース・ベンチュラ ★★★ 動物はかわいいし、ジム・キャリーもおもしろい。が、ストーリーが……???
es(エス) ★★★★
X-MEN ★★★★
X-MEN2 ★★★★
エディ&マーティンの逃走人生 ★★★
エネミー・ライン ★★★★
エバー・アフター ★★★★
えびボクサー ★★★★ エンディングは安心しました
エボリューション ★★
エリン・プロコビッチ ★★★★
お熱いのがお好き ★★★★
おいしい生活 ★★★★
オーシャン・オブ・ファイヤー ★★★★ 馬が素晴らしい……。
オーシャンズ11 ★★★★
オースティン・パワーズ ★★
オースティン・パワーズ デラックス ★★
オー!ブラザー ★★★★ 映画の日に観た。観客がいっぱいだった。元々、カントリーが大好きだから曲に気を取られながら観ていました。観た後に、すぐサントラを買っちゃいましたよ。しかも、この映画の挿入歌を発表会の課題曲に選んでしまった。なかでも好きな曲は、やっぱり最後のステージで歌ってた曲だな。
オーロラの彼方へ ★★★★★
オールウェイズ ★★ 学生の頃、女友達に勧められてみたんだけど……。いわゆるその辺の女の子って、こういうのが好きなのね。ふ〜ん。
おかしなおかしな訪問者 ★★★★
おかしな二人2 ★★★★
奥サマは魔女 ★★★★
オトコのキモチ ★★★ ベン・クウェラーの曲が挿入歌に!
オペラハット ★★★ 最後には正義は勝つ(?)フランク・キャプラらしい作品。
女と女と井戸の中 ★★ 主人公の二人の女性は、どちらもお互い同じぐらいどうしようもない人物で、観ていてじれったい、というか、すっきりしない気分。
女はみんな生きている ★★★★