4th maxi
 悲恋ポップス4th maxi(全3曲/1000円)
 『幻想の素顔』

 1.幻想の素顔Listen Now!
 2.願い星Listen Now!
 3.矛盾のリングListen Now!




「幻想の素顔」

月明かり照らす 変貌した影に怯え
妄想で動けない

毒にも薬にもならない現実的空想家

失う不安に怯え 始まる前に終止符を打つ
皮膚のように張り付いた 執着心だけが残ってる

手に入らないモノを数えながら生きる
もはや理想の奴隷

盲目な悲観的独りよがりの哲学者

失う不安に怯え 始まる前に終わりを告げる
皮膚のように張り付いた 執着心だけが残ってる

◆ ◆ ◆

「願い星」

星瞬き風に願う永久の心
時を止める魔法はない
いつかは全て旅立つ

幻が消えて 秘密も無くなって
二人が失くしたものは恋心

細き流れの末 大きな河となる
罪重ねて許し合って気づいた恋の行方

失くしたと思った
恋は慈しみの化身に変わり
そっと胸にとどまる

星瞬く日暮れ 花咲く春に会う
積み重ねて 見つけた愛情は許す心

「理解」と「過ち」の繰り返しの果てに
たどり着いた 絶望からの幸福

星瞬き風に願う永久の心
時を止める魔法はない
いつかは……

そして変わりゆく時を ただ許し続ける

◆ ◆ ◆

「矛盾のリング」

愛を囁きながらも あなたをためらう
矛盾のリングが切れない

愛情が欲しいと言いながらも
人は愛に泣き 安らぎ 苦悩する

正論の裏側の愛ゆえの矛盾

愛を囁きながらも あなたをためらう
矛盾のリングが切れない

切なさを時の流れがいたずらに
美しい記憶にすり替える

そしてまた同じ迷路に戻る

愛を囁きながらも あなたをためらう
矛盾のリングが……

愛を囁き あなをためらう
矛盾のリングは続く